R6年度 1年生のページ

    

 時間 内容   ワーク
 資料等
1時間目 ガイダンス 評価と評定と記録の付け方
2時間目 ガイダンス 工夫創造の力が技術を支える WS1 教科書
3時間目 ワークシートWS1をPCで調べ記入して提出

 生物育成 「ブロッコリースプラウト」の栽培
 
栽培後提出
するまとめ
WSBS
〇ブロッコリースプラウト栽培
教科書「」
4時間目  生物育成 「ブロッコリースプラウト」の栽培


栽培セットの配付

動画資料をすべて見てから 説明書1 を読み
記入できる部分は全て記入しよう



説明書1
説明書2
 動画を参考にして
・趣旨の発芽に必要な字要件
自宅での栽培 (自宅学習用)
・種まき
2日から4日
5日目の様子
・6日目
・7日目
・収穫
5時間目 ガイダンス 技術は夢をかなえるためにある
教科書 11~13ページを見て WS2を記入しよう

ガイダンス これからの技術学習の見通し

WS2

WS3

最適化の窓

〇本立ての製作
〇LEDライトスタンドの製作
●センサーカー(メーカーサイト)
〇鋳造キーホルダーの製作
6時間目 材料と加工法  WS4
WS5

●学校用机椅子製造例1
●学校用机椅子製造例2
7時間目
ブロッコリスプラウトの栽培のまとめ作成提出
「WSBS.pdf」は印刷して手書き提出用
「WSBS編集用」はワープロで編集して印刷用

 WSBSpdf
WSBS編集用
 まとめの例
8時間目
ブロッコリスプラウトの栽培のまとめ作成提出
9時間目 
木材の特徴 各部の名前 活用 材料と加工
WS6
特徴1
特徴2
教科書 
10時間目
加工体験
目的の加工に適した方法 (木材) 
WS7  
11時間目
ミニ本立ての分解と組み立て
記入用紙
(B4 1枚)
分解と組み立て
12時間目 
構造と丈夫にする工夫 (平面 ⇔ 立体)
用紙
(B4 1枚)
10cmの家
13時間目 
構造と部品を丈夫にする工夫 
繊維方向の強さなど今までの材料のまとめ
WS8 木材の実物
14時間目  構想図と設計図 
WS9問題を解決  WS10構想設計  WS11部品表 
 (自分の製作品の図をかこう)
WS9
WS10
WS11
15時間目 自分の作品の構想図 (構想を等角図で描こう)
構想から設計図へ (自分の作品を三角法で描こう

 解説:自分の作品の構想図と設計図を描きます。
  まずWS9~11を思い出し、同じ手順で自分の
  作りたい形や機能を考えて図にします。
  構想図は等角図で、設計図は三角法で描く。
 
等角図用紙
三角法用紙
本立てのつくり方
材料の板は桧集成材
 (1200mm x 210mm x 12mm)

ヒント:見本と同じ形で製作したい場合は
    見本の図を見て等角図と三角法
    それぞれの用紙に描きます。
    見本1 (等角図と三角法の設計図)
16時間目  設計図から木取り図へ (材料取り図を描こう) 
工程表・記録表をつくろう
 (両面印刷してみよう)

 解説:三角法で描いた設計図を見ながら
   完成までの必要な作業を表に記入します。
   記録表は実際の作業を毎時間記録します。

 早く終わった人は追加の課題を解いてみよう。
 自習の場合、追加の課題の答えを白紙に書く
 か印刷して記入したら提出します。
 それも終わったら自分だけの「製作説明書」を
 まとめよう。 白紙に書くか印刷して記入し提出。




木取図用紙

工程・記録表

追加の課題

製作説明書
見本2 (三角法の設計図)
見本2の木取り図
見本1 (等角図と三角法の設計図)
17時間目18時間目 けがき  材料 本立てのつくり方
19時間目
20時間目 
切断、部品加工 
21時間目
22時間目
23時間目 
部品加工、仮組み立て、修正 
24時間目
25時間目 
接合・仕上げ・ 表面の処理
26時間目
27時間目 
まとめ作成 
定期試験   範囲
 ワークシート WS1~11・特徴①②
 授業で作成した作図やまとめプリント
 教科書の最初~p.86 主に「材料と加工」
 本立て作り製作実習から道具の使い方など
 試験は、マークシート四択と記述もあり
   
28時間目
29時間目
30時間目 
追加作業(本立て)
まとめ作成(PC作業)
31時間目  まとめの印刷 
作品の相互評価・振り返り 
32時間目  材料と加工のまとめ・発表 評価表
33時間目  材料と加工のこれから
34時間目  情報モラル
35時間目  情報モラル
36時間目  1年技術科の学習全体の振り返り 


[ index ページへ戻る ]